ブラックファースト ホーム
鉄・鋳鉄・鋼用 常温黒染め液 BLACKFAST(ブラックファースト)
FAQご注文お問い合わせ
BLACKFASTとは
黒染め工程
防錆機構
リサイクリング
商品カタログ
ライン設計
黒染め工程
HOME > 黒染め工程
主な流れ
黒染め工程
用意したもの
0680BF黒染めセットPro
脱脂剤/希釈済み脱脂剤(BF11  5倍希釈品)2L
酸洗い液/希釈済み酸洗い液(塩酸系BF513  37%希釈品)2L
黒染め液/希釈済み黒染め液(BF3  4倍)2L
防錆油/希釈済み水溶性防錆油(BF933  5倍希釈品)2L
ポリビーカー/移し替え容器
準備
液と水をビーカーに移します
染める鉄材を用意します
  • 染める鉄材をビニル巻き針金などで吊り下げます。小さな部品などは部品が落ちないカゴを用意してその中に入れます。
  • ひどい汚れ、グリース、油などはあらかじめ除去しておきます。
  • 錆の激しいものは、金属ブラシなどで錆を除去して下さい。脱脂や、錆取りにかかる時間が短くてすみます。
脱脂
素材を脱脂液に浸します。
  • 浸す時間は、汚れの度合いで違いますが、室温で20分程度です。
  • 頑固な汚れはブラッシングしましょう。
  • 予めパーツクリーナーのようなスプレーの脱脂剤をつかっておけば、短時間ですみます。
比較的軽い汚れには…
  171BF1(25L)
  681BF1補充液(2L)
しつこい油汚れ、変質膜等の除去には…
  686BF11(5kg)
  698BF11-18(18kg)
  BF11-N(希釈5L)
水洗い
きれいな水で充分に洗いましょう。
  • 必ず流水で洗って下さい。(30〜60秒)貯め水で洗うと黒染め液に洗剤成分が入るので、黒染め液が汚染され、使えなくなってしまいます。
  • 大量に処理する場合は、回収槽を取り付けます。
  • また、リサイクリングシステムによる無排水システムも利用できます。
きれいになったか確かめてみましょう
  • きれいになった鉄は水をはじきません。水洗いをした後、鉄の表面を見てみましょう。
  • 水がはじいているときは、脱脂が充分ではありません。もう一度脱脂しましょう。
通常の方法でムラが出たら…
軟鉄の前処理/ 172BF2(5L)
リン酸系酸洗い/ 177錆取り酸洗いM(20L)
682BF酸洗い補充液(2L)
塩酸系酸洗い(鋳物には不適)/ 689BF513-5L
690BF513-25L
有機酸系酸洗い/ 692酸洗いL5K
黒染め
黒染め液に浸します
  • およそ10秒で、一度引き上げてみましょう。
  • 黒染め ムラがある場合は一度水洗いをしてからもう一度脱脂からやり直しましょう。
  • ムラが無くきれいに色が変わり始めているのを確認したら、再び黒染め液のなかに戻しましょう。
※注意
クロム含有量12%の鉄材(ステンレス・非鉄金属)は染まりません。
黒染めが悪い場合には…以下の項目をチェックして下さい。
  • 液の温度は?
  • 濯ぎ水の温度は?
  • 液の汚染は?
その他の原因と対策は…
対応商品/ 173BF3(5L)
176BF3-25(25L)
683BF3補充液(2L)
30〜45秒でもう一度引き上げます。
素材を脱脂液に浸します
  • 染めたい黒さの90%の色になっていたら、黒染終了です。黒染液をよく切ってから、流水で黒染液をきれいに洗い流しましょう。
  • 黒さが足りない時は再び黒染液に浸けましょう。ただし、90秒以上は 黒染液に浸けないで下さい。
※注意
黒染め液に長く漬けすぎると、スマットという黒いすす状の物質で覆われます。スマットは、手を黒くする、黒染め膜を取れ易くする、黒染め液を抱き込んで錆の発生の原因となります。黒染め中はその場を離れず、注意深く色の変化を確認してください。
水洗い
きれいな水で充分に洗いましょう。
  • 必ず流水で洗って下さい。
  • 黒染液は酸性の液体です。酸性成分が残っていると、後から錆が発生します。酸性の液が残らないようにしっかりと流水で洗いましょう。
※注意
1日20kg以上の処理を行う場合は、濯ぎ水の排水が環境汚染の原因となりますので、リサイクリングシステムを用いて循環ろ過をして環境を保護します。
防錆
防錆処理油に浸します。
素材を脱脂液に浸します
  • BF933(水溶性防錆油)ならば…5分間、浸けましょう
  • BF4(防錆力の強い油)ならば…15分以上浸けましょう
  • 水のたまりやすい部品は、途中でひっくり返し水を追い出しましょう。
対応商品/ 水置換性防錆油;優れた防錆力を発揮
175BF4-25L(25L)
685BF4-5L(5L)
水溶性防錆油;《推奨品》べたつきの少ない仕上がり
178BF933(5L)
684BF933補充液(2L)
乾燥
45分間以上放置して乾燥させましょう。
  • 乾燥過程で水分(BF933)、灯油分(BF4)が乾燥し、防錆成分が黒染め膜の中にゆっくり染み込んでいきます。
  • 乾燥前に油を拭き取ると、膜に充分な防錆成分が染み込まないので防錆力が弱くなります。
完成
仕上げ
仕上げ
  • 乾燥中に下方に防錆油が溜まりべたつきます。この余分な防錆油は軽くウェス等で染み込ませて仕上げます。
  • 黒染め皮膜をウェス等ででゴシゴシ擦ると、黒染め皮膜に含浸した防錆油まで吸い取る事になり、本来の防錆力が発揮できなくなります。
ホーム
Copyright: (c) Interfarm Co., Ltd. all rights reserved.